2009年07月01日

サンフランシスコで大人気の「サイエンス博物館」!

噂のサイエンス博物館に行ってみた!


でででん!デコ丸参上! 

 

今回はサンフランシスコで、超人気の「サイエンス博物館」についてなのだ。


science1.JPG

http://www.calacademy.org/

 

ここは、有名なGolden Gate Parkに昨年オープンしたのだが、「週末はあまりにもこんでいて、入っても観たい物が観れない」と、もっぱらの評判だったので、少し行くのを待っていたのだが、もう我慢しきれず行ってみたのだ。

ここは、最新のプラネタリウム・水族館・熱帯雨林の再現ドームなどが、ところ狭しとあり、屋上は、本当に花が咲き乱れていた。ちなみにここの電力は、ソーラーパネルによって、館内の温度や電気などが、補充されている


拙者が幼き頃は、社会科見学でプラネタリウムに行ったものだが、平日はそういう社会科見学の児童がたくさんいる。何せ実験室なども完備しているので、勉強にもとてもよいらしい

science2.JPG

中には、熱帯雨林を再現したガラスのドームが中心にあり、プラネタリウムは上の階のほうにある。すごいのが、この熱帯雨林の下が海のように再現されていて、この写真に見える下の部分は、水族館になっている ので、逆に地下に行くと上が熱帯雨林が頭上にみえるような感じになっている。これはあっぱれだ!

なんと言っても水族館と言えば、お気に入りはくらげ。あのユラユラしら感じが、拙者の心を強く打つのだ。もう一匹気になったのが、ふぐのような小さな魚。ぷくぷくしていて必死に泳いでいるのだが、全然前に進んでない。そのお気に入の魚をを紹介したいのだが、名前も覚えてない上に、写真を撮るのを忘れてしまった。またしても肝心なところを忘れてしまっているが、こういう好きな物を見ているときは、興奮してしまってつい、ついつい我を忘れてしまう。めんごでござる。


あと、屋上は大きな庭園になっていて、いろんな草花が咲いているのだ。水の循環が表面で行き渡るように設計がされている。もちろん水は雨水をため館内全体の水がリサイクルされている。

ちなみに、対面にあるビルが有名な博物館「De Young博物館」。ついでに写真を撮っておいたぞ。こちらはまた「ツタンカーメン展」があるようなので、それを見に行ったあとに、報告しよう思ってる。


science1.JPG

あと、一筆。プラネタリウムについてなのだが、これは、すごいぞ。今のプラネタリウムは単縦長なのか?丸いドームに行くのは同じなのだが、真ん中に映写機があるのではなく、スクリーン全体に映画のように画面を360で写せるようになっているので、なんだか臨場体験をしているような感覚に陥った。

宇宙をさまよう飛ぶさすらいの旅人。そんな思いをはせているうちに、あっという間に終わってしまった。なんか久しぶりの感覚でとても良かったぞ。

 

というわけで今回はこでおいとませていただこう。

 

どろん!

   


posted by ななっこ at 22:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★サンフランシスコのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。